続・万化あらくれ日記

大阪の劇団、シアターシンクタンク万化のブログです。ホームページはこちら→http://kan-geki.com/2tb/

主演男優賞をもらったよ。

f:id:bankaarakure:20181203140844j:plain
 48時間映画祭(48 hour film project)をご存知だろうか?

 詳細はこちら→http://48hfp.fffproduction.com/
をご覧いただくとして、掻い摘まんで言えば、よーいドン! から48時間のうちに1本の短編映画を完成させてしまうコンテストである。
 世界規模で開催されている大会で、各都市ごとに優秀作が選出され、最終的にカンヌやハリウッドで上映してもらえるというコンペイベント。

 先日、今年の作品の授賞式があって、チームEdoboriGuysの作品、「ナヤンデルタール人」での演技によって、私(高橋明文)が今年の主演男優賞をいただきました。
(本編は来年まで上映出来ないので予告編を。↓)

https://youtu.be/CKqR2mYvySc

 ノミネートが主演男優賞、で最高賞が最優秀主演男優賞なんだと思ってて、個人のSNSなんかでは「最優秀主演男優賞授賞」と盛った書き方をしたんだけど、48hfp公式発表を確認したら、ノミネートについては何も触れてなくて、「主演男優賞」とだけあったので、これから人に言うときは「最優秀」は取って言うことにします。
 兎にも角にも、「Best Actor」なんて称号を貰えるとは、お芝居始めて此の方思ってもいなかったので、ただただ嬉しい。
 もう、先週の話なのに、いまだに授賞式の事を思い出すとニヤけちゃう。
 
 私みたいなポンコツ役者を、長年使ってくれた端野昭彦監督率いるチームEdoboriGuysには、ひたすら感謝です。
 この場を借りて、ありがとうございます。とお伝えします。

 
 …さて、そんなその48hfp主演男優賞なんだけど、数年前にうちの仁くんも受賞している。
 受賞作「ノブヒデ」はこちら↓
https://youtu.be/C7GIHBXz0CM

 シアターシンクタンク万化は、劇団としては相も変わらず「無冠の老舗若手劇団」なのだが、主演男優賞俳優が2人も所属しているという事実。
 この事実ひとつ取っただけでも、我々がいかに高い志を持って関西小演劇界にニョロニョロのたくっているかがお分かりいただけるハズだ。

 さて、そんな無冠の冥界王シアターシンクタンク万化の新作が…
 と、続けば良かったんですが、残念ながら先の予定がまるで無い。
 矢吹丈ナージャかってくらいに、ただただ今日を生き抜く俺達の、明日はどっちだ?!

 …それでは、お聴き下さい。T字路'Sで「泪橋」。

https://youtu.be/yp_Ze_OVk8U

 

CEO始めました。

 何かの冗談かと思うでしょう?
 その通り。冗談です。
「タカハシ文明社」
 架空の会社。社員は代表の俺ひとり。
 何のことは無い、ひとりでやるバンドを始めました、って話。
 ひとりでやるバンド? 何かの冗談だろ? と思うでしょ?
 これが冗談じゃないのですよ。

 世の中にはワンマンバンド(リーダーが強権を発動しまくるバンドの事ではない)と呼ばれるジャンルがありまして、例えばこんな感じ↓
  https://youtu.be/nDLrpG0DCqI
 俺はもうちょっと電気を使わなくちゃならないし、作った楽器が重くて携帯出来ないので、こんな風に大道芸としては出来ないんですがね。(いつか道でもやってみたいけど)
 イメージとしてはこっちの感じ。↓
  https://youtu.be/qA3YJjRikkA

 というわけで、初お披露目のライブがあります。
 つまりは、告知ですよ。

場所:道頓堀「かつおの遊び場」
日時:11月17日(土) open17:30 start18:00~
料金:1000円(1ドリンク込み)

 場所等の詳細はこちら↓
http://catoooasoviva.wixsite.com/catooo

 初めて他人様の前で演るので、正直どうなるか分かりませんが、楽しんでいただけるよう現在練習中。
 ってことで、ひとつヨロシク!

              f:id:bankaarakure:20181101092632j:plain文責・高橋明

『ゴーアラウンド』終了しました。

f:id:bankaarakure:20181023183829j:plain

 もう先週の話になってしまった! ブログが早速過疎ってる!

 シアターシンクタンク万化、久しぶりの公演『ゴーアラウンド』無事終了致しました。
 御覧いただいた方、ありがとうございます。
 御覧に頂けなかったけど、「観たかったよ!」 って方もありがとう。
「万化? まだ関西の小劇場でのたくってんの?」って方、残念だったな。まだ生きてるよ。
 
 次の公演がいつになるかは未定ですが、また会う日まで、会える時まで。ご機嫌よう。

              文責 高橋明
 

間もなく開演

f:id:bankaarakure:20181016174210j:plain
 只今、楽屋にて待機中。
 間もなく本番です。
 画像は、今回の2.5次元ミュージカル『スーパーマリオ』に出てくる敵キャラ「メット」を稽古してるところです。
(ウソ。今回の公演タイトルは「ゴーアラウンド」です。)

「ゴーアラウンド」稽古中。

f:id:bankaarakure:20181006165305j:plain
 写真は、今回の「ゴーアラウンド」の劇中にバイクが出てくるシーンがあるので、稽古場にバイクを搬入しようとしている時のものです。
 本番の劇場はindependent1stなので、本番中に客席後部のシャッターをぶち抜いて登場する予定です。
 ちなみにシャッターをぶち破る演出は、劇場の構造上、初回公演のみとなっております。

 そんな公演のチケットご予約はこちらから↓
https://www.quartet-online.net/ticket/181016?m=0jhgjeh
 


(本番前なので、あまりネタバレはしたくないのですが…。本文に書かれている事は9割5分ほどウソです。)

               文責・高橋明

稽古終わりのよくある画像

f:id:bankaarakure:20181006151641j:plain
 よく見かけるこの手の写真だが、「ブログに上げるから、みんな笑って」みたいな声かけもせずに、何気にシャッターを切るとこの通り、今一つ盛り上がって無い感じの写真が出来上がる。
 概ね、稽古後の飲みというのはさほど盛り上がるものでもなく、製作状況の進捗によっては遅れている部署の吊し上げになったりもする、恐ろしい場でもあるのだ。
 特に本番が近くなると、「なんでお前は一杯目から焼酎ロックなんだ? だからお前の演出は…」などという、言い掛かりも甚だしい一言から、演技・演出等へのダメ出しのフリをした人格否定発言へと繋がるから注意したい。
 もし、あなたが立ち寄った居酒屋などで、いかにも劇団員らしき一団がギスギスした雰囲気で飲んでいたとしたら、決して関わり合いをもってはいけない。酔った劇団員達は、あなたと、あなたの周りの人、特に乳幼児、子供、お年寄りなどの健康に悪影響を及ぼします。
 
(ちなみに、写真は「あんまし盛り上がって無い風の写真を撮りたいから、そんな感じで」というオーダーの元に撮った写真です。)

               文責・高橋明

久しぶりの万化の公演ですよ。

 久しぶりに、本当に久しぶりに公演します。

10/16(火) 火曜日のゲキジョウ[30×30 pair.111]
f:id:bankaarakure:20180927104730j:plain
『三等フランソワーズ × シアターシンクタンク万化

●18:30~:三等フランソワーズ
●19:10~:シアターシンクタンク万化
●19:50~:三等フランソワーズ
●20:30~:シアターシンクタンク万化

予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)
チケット予約はこちらから↓

https://www.quartet-online.net/ticket/181016?m=0jhgjeh

シアターシンクタンク万化ゴーアラウンド

作・演出:美浜源八
出演:高橋明文、河口仁、長谷川千幸、玉森友貴、中山宗次郎(イズム)

さすらおうこの世界中を。天気はわるいがとりあえず出た。にけつでどこへいこう。死にかけの父さんが向こうを指さす。あいつ荷台で寝ているぞ、と。
≪話の最後に死んで泣けるなら、最初から死んでたらもっと泣けるに違いない≫と誤った見解でママをゾンビにした公演から12年、家族ってなんだっけ。関西の老舗若手劇団・万化が天高く肥ゆる秋にお送りする、笑って!泣ける!! 平成最後のハートフル家族ストーリー、乞うご期待ください。