続・万化あらくれ日記

大阪の劇団、シアターシンクタンク万化のブログです。ホームページはこちら→http://kan-geki.com/2tb/

「ゴーアラウンド」稽古中。

f:id:bankaarakure:20181006165305j:plain
 写真は、今回の「ゴーアラウンド」の劇中にバイクが出てくるシーンがあるので、稽古場にバイクを搬入しようとしている時のものです。
 本番の劇場はindependent1stなので、本番中に客席後部のシャッターをぶち抜いて登場する予定です。
 ちなみにシャッターをぶち破る演出は、劇場の構造上、初回公演のみとなっております。

 そんな公演のチケットご予約はこちらから↓
https://www.quartet-online.net/ticket/181016?m=0jhgjeh
 


(本番前なので、あまりネタバレはしたくないのですが…。本文に書かれている事は9割5分ほどウソです。)

               文責・高橋明

稽古終わりのよくある画像

f:id:bankaarakure:20181006151641j:plain
 よく見かけるこの手の写真だが、「ブログに上げるから、みんな笑って」みたいな声かけもせずに、何気にシャッターを切るとこの通り、今一つ盛り上がって無い感じの写真が出来上がる。
 概ね、稽古後の飲みというのはさほど盛り上がるものでもなく、製作状況の進捗によっては遅れている部署の吊し上げになったりもする、恐ろしい場でもあるのだ。
 特に本番が近くなると、「なんでお前は一杯目から焼酎ロックなんだ? だからお前の演出は…」などという、言い掛かりも甚だしい一言から、演技・演出等へのダメ出しのフリをした人格否定発言へと繋がるから注意したい。
 もし、あなたが立ち寄った居酒屋などで、いかにも劇団員らしき一団がギスギスした雰囲気で飲んでいたとしたら、決して関わり合いをもってはいけない。酔った劇団員達は、あなたと、あなたの周りの人、特に乳幼児、子供、お年寄りなどの健康に悪影響を及ぼします。
 
(ちなみに、写真は「あんまし盛り上がって無い風の写真を撮りたいから、そんな感じで」というオーダーの元に撮った写真です。)

               文責・高橋明

久しぶりの万化の公演ですよ。

 久しぶりに、本当に久しぶりに公演します。

10/16(火) 火曜日のゲキジョウ[30×30 pair.111]
f:id:bankaarakure:20180927104730j:plain
『三等フランソワーズ × シアターシンクタンク万化

●18:30~:三等フランソワーズ
●19:10~:シアターシンクタンク万化
●19:50~:三等フランソワーズ
●20:30~:シアターシンクタンク万化

予約:1,800円/当日:2,000円
(チケット1枚で連続する2本を観劇できます。)
チケット予約はこちらから↓

https://www.quartet-online.net/ticket/181016?m=0jhgjeh

シアターシンクタンク万化ゴーアラウンド

作・演出:美浜源八
出演:高橋明文、河口仁、長谷川千幸、玉森友貴、中山宗次郎(イズム)

さすらおうこの世界中を。天気はわるいがとりあえず出た。にけつでどこへいこう。死にかけの父さんが向こうを指さす。あいつ荷台で寝ているぞ、と。
≪話の最後に死んで泣けるなら、最初から死んでたらもっと泣けるに違いない≫と誤った見解でママをゾンビにした公演から12年、家族ってなんだっけ。関西の老舗若手劇団・万化が天高く肥ゆる秋にお送りする、笑って!泣ける!! 平成最後のハートフル家族ストーリー、乞うご期待ください。

万化はモゾモゾし始めた

 ほぼ、仁君の公演情報ブログになってる当ブログですが、しばらくの間、ちょこちょこ更新しますよ。
 という予告。
 画像は、我々の復活を喜ぶ吹田市のマンホール。f:id:bankaarakure:20180926020706j:plain

万化はモゾモゾし始めた

 ほぼ、仁君の公演情報ブログになってる当ブログですが、しばらくの間、ちょこちょこ更新しますよ。
 という予告。
 画像は、我々の復活を喜ぶ吹田市のマンホール。f:id:bankaarakure:20180926020706j:plain

満員御礼!

iPpei「メガネニカナウ3」
全日程終了致しました。
連日、たくさんのご来場ありがとうございました!

f:id:bankaarakure:20171213113147j:plain


今回で3回目となりましたメガネニカナウですが、3回とも、参加させてもらっています。ありがとうございます。
来年もメガネニカナいます様…。
そもそも来年もやるのかは知りませんが。笑

今回参加したAチーム「1人多い家族」は、コトリ会議の山本くんが脚本・演出という事で、大変な事になるだろうな。とは思っていましたが、実際、想像の遥か斜め上をいきました。笑
大変な作品でした。
テンションMAXで、あんなに喋っちゃいけません!
血管切れます。笑
右目がかすみます。笑



とまぁ、笑。が尽きない稽古場で、楽しく悩ませていただきました。と言っても、悩みが解決したかは分かりません。笑
他チームからも、Aチームは仲良いな。と言われていました。
実際の稽古場は、シリアスでしたよ。
静寂でしたよ。
静かに策を練って、稽古して、共演者を、否、山本くんを笑わせる為の集まりでしたよ。
おかげでAチームは、個人的に共演者というよりも、戦友のような印象です。
あの台詞のマシンガンの中を、駆け抜けた戦友です。

f:id:bankaarakure:20171213113412j:plain

f:id:bankaarakure:20171213113520j:plain


本番に入り、お客さんの前で演じて、反応をもらえた時は、生き残った気分でした。ありがとうございました😄

とりあえず、ゆっくりします。
次は、4月の、かのうとおっさんまで空きます。
今のところ…。